--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2010.11.11 20:00 (木)  ベビーマッサージとからだのこと

空気の冷たい季節になりましたね

風邪や嘔吐下痢などが流行しています

お子様が風邪をひくと気管支炎になることが多々あります。

赤ちゃんの場合うがいや手洗いはできませんし免疫もないため、

とても心配になりますよね・・

赤ちゃんにとってよだれを出すことは、

うがいをして吐き出している事と同じになるそうです。


咳き込み、少量嘔吐してししまうこともあるのですが、

痰を自ら出せているというメリットもありますので、

大量の嘔吐で無ければ立て抱きにして背中をマッサージし、

落ち着かせてあげてくださいね

早めの受診も忘れずに


背中には「風邪の通り道」と言われている場所があります。

肩胛骨(けんこうこつ)と肩胛骨の間を温めると効果があるそうです

体の末端だけでなく頭も冷えているのが現代人なのだそうです。

教室ではこれらの事をふまえマッサージを提案してきたいと思います。

症状の予防・緩和をマッサージと関連させてお伝えしていきますね


にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ Twitter
スポンサーサイト

タグ : ベビーマッサージ 風邪 嘔吐下痢症

テーマ : ベビーマッサージ - ジャンル : 育児

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2010.06.05 20:10 (土)  ベビーマッサージとからだのこと

ベビーマッサージには沢山の効果があります

その中でもとっても注目されているのが、

ベビマをすることで分泌されるオキシトシンという愛情ホルモンです。

akeno03.jpg

このオキシトシン、母乳の分泌を促進されるのはよく知られていますが、

人と人の信頼関係を築くホルモンとも言われていて、

授乳の際に母親の脳内では5分に1回大量に分泌されるといわれています。


さらに子供を抱くこと、触れることで多く出てるとされていて、

オキシトシンが出ることで、親子の深い絆が生まれるようです



ベビーマッサージをしている間にこのオキシトシンが

赤ちゃんにもママにもそしてパパにも分泌されます。

ママは赤ちゃんの泣き声や、赤ちゃんを思うだけでも分泌され、

どうにかしてあげたい、お世話してあげたいという母性にも繋がるそうです

akeno04.jpg


オキシトシンを沢山分泌した子どもたちは、

人との信頼関係を築くことができ、

ストレスにも負けない力がつくそうですよ


ベビマに来てくれたママたちを見ていると、

とっても素敵な笑顔で幸せにみちた表情をされています。

きっとオキシトシンが沢山分泌されているのですね~。


ベビーマッサージはスキンシップですが、

こうして知られていない効果や、

体との関連を知るとより楽しくなります

このオキシトシン、とても深いお話なので教室でも詳しくしたいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ Twitter

タグ : ベビーマッサージ スキンシップ オキシトシン ホルモン

テーマ : 親子でスキンシップ - ジャンル : 育児

コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2010.03.13 22:40 (土)  ベビーマッサージとからだのこと

紫外線が気になる季節になってきました

大人同様、赤ちゃんにもしっかりと日焼け対策をして楽しくお出かけしたいですね♪

今日はよくある質問でスキントラブルについてのお話を。

20100313.jpg


赤ちゃんはあせもやおむつかぶれ湿疹などをよく起こしママ達も心配ですよね・・・

身体の大きさに対して汗をかく量は大人と同じなのに

皮膚も薄く刺激や菌などから守る働きをする「バリア機能」がまだ低いことから

様々なトラブルを起こしやすいと言われています。


中でもおむつかぶれですが、

なかなか治らないので市販のお薬やクリームを塗って

更に酷くなるということを聞きます。

それらはカンジダ皮膚炎とゆうカビの一つの可能性があります

カンジダというカビが繁殖して起こる皮膚病で、

おむつかぶれと似たような症状なのですが周囲に膿を持った発疹があったり、

皮が薄くむけていたりします。


カンジダ皮膚炎はおむつかぶれ用の薬を塗っていると

かえって悪化させてしまう場合もあるので注意が必要なんです。


抗真菌剤のカンジダ専用の薬を塗り

おしりの清潔と乾燥を心がけるような 治療方法を心がけてくださいね

早めの受診も忘れずに。


ベビマでは可愛い赤ちゃんのお尻のマッサージもありますので、

お尻のケアやチェックになりますよ


にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ

タグ : ベビーマッサージ カンジダ 皮膚病

テーマ : ベビーマッサージ - ジャンル : 育児

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2010.02.15 22:50 (月)  ベビーマッサージとからだのこと

年末年始から嘔吐下痢の患者さんが多くなり、

大分でも流行しているようですがみなさん体調など崩されていませんか!?

嘔吐下痢は感染力が非常に強いため、

お子様だけでなくパパやママにも移ってしまうのです

疲れなどが溜まったりして免疫が低下しているかもしれません。

当たり前でついつい見逃しがちですが、まずはしっかりと手洗いを


赤ちゃんやご家族が嘔吐下痢になられた場合は脱水に注意が必要です。

発熱や嘔吐、下痢が症状ですので体の水分が奪われてしまいます

まずは少しずつ水分を与え、

嘔吐がなければこまめに水分補給をしてあげるとよいですよ。

できれば塩分を含むような物がいいですが母乳でも構いません。

お腹のマッサージは腸の動きを活発にしますので、

そんな時はマッサージをお休みして温めてあげてくださいね。

痛みがある時ママに触ってもらえるだけで、何だか痛みも和らぎますよ


便は大人だけでなく赤ちゃんも健康のバロメーターなので

おむつ交換時に観察してあげるのも良いです。


お家でできる対処療法を知っていると少し安心しますよね

ひどくならないように早めの病院受診もお忘れなく。


にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ

タグ : ベビーマッサージ 大分市 ミューズ

テーマ : ベビーマッサージ - ジャンル : 育児

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2010.01.06 23:30 (水)  ベビーマッサージとからだのこと

今日は朝からとても寒い一日でしたね

こんな日は赤ちゃんの手足がさらに冷たく感じませんか?

そんな時にこそベビーマッサージが効果的です。

ママと一緒に代謝をよくしポカポカ暖まりましょう

baby7.jpg


何気なくしているマッサージですが、手の動かし方や方向にも理由があります。

ママたちがマッサージを受けに行くと

足先から心臓の方へマッサージしますよね。

それは滞った血液やリンパをマッサージの力で心臓に戻し、

流れをスムーズにするのが目的です。


ベビマは全く逆で身体の中心から手足先のほうへマッサージします。

その理由は、

赤ちゃんに「むくみ」などはないため心臓に戻す必要がないことです。

血行が悪いとされる赤ちゃんには、

手足先に血液を送るマッサージのほうが効果的なんです。


お子さまの手足がとても冷たいと感じる方も多いと思いますが、

血圧が低く筋肉量が少ない赤ちゃんたちはどしても血行が悪くなりがちです。

ベビーマッサージで手足先に血液を送り血行をよくしてあげましょう


大人と同じ方向にマッサージしたからといって

問題があるわけではないのでご安心ください。

少し大きくなったお子様は大人同様に

マッサージしてあげるとよいですよ~


教室では月齢に応じたマッサージの方法や、

身体の仕組みについてもお伝えしています

タグ : ベビーマッサージ 血行

テーマ : ベビーマッサージ - ジャンル : 育児

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2009.12.03 20:40 (木)  ベビーマッサージとからだのこと

12月になりお肌の乾燥や手足の冷えがさらに気になります

以前「赤ちゃんの手足の冷えについて」について書きましたが、

手足が冷たいと寝付きが悪くなったりもします。

夜眠る前にベビマをおこなうと、

寝付きが良くなったり眠りが深くなる効果もあるようです。

マッサージをおこなうことでリラックスすると共に

適度な疲労感が与えられ、結果よく眠れるように

warabe7_20091203204144.jpg

背骨やかかと、くるぶしなどを温めてあげると自律神経が整えられ、

さらにリラックスできるようになるので

いつものマッサージの時に少し意識して温めてあげるとよいですよ~


ちょっとした効果やポイントを知るとさらにベビマが楽しくなってきます

寒いとどうしても赤ちゃんを裸にするのが心配という話を良く聞きますが、

赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、隙間風に注意し、

ママが薄手のシャツ一枚で過ごせる温度であればあまり心配はありません。

お洋服を着たままでも大丈夫なので

体調などに合わせて是非お家でもおこなってみてください

タグ : ベビーマッサージ

テーマ : ベビーマッサージ - ジャンル : 育児

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

2009.11.22 11:40 (日)  ベビーマッサージとからだのこと

乾燥が気になる時期になりました

体調を崩されている赤ちゃんも多いと思います。

鼻水や咳は必ずといっていいほどお子様には現れる症状です。

咳き込んで眠れずご機嫌が悪くなったりと、

見ているご家族も心配ですよね・・・

warabe8.jpg


咳は身体の反応の一つで、

咳が出るからこそ痰(タン)を出せるというメリットがあります。

大人は自らの意志で出来ますが赤ちゃんはまだ出来ないので、

咳をする事で痰を出せているそうです


元気で咳をし少しミルクを嘔吐する分には痰が出せ問題ないそうですが、

激しく嘔吐したりする場合は脱水などにならない様に注意が必要です。

小児科に受診したり、かかりつけの先生や看護師さんに相談しましょう

咳が出るときは背中のマッサージや、

気管支・肺を広げる胸のマッサージがお勧めですよ。


先進地域や海外の幼稚園ではアロマ芳香を取り入れ、

風邪やインフルエンザ予防をしているところも多いようです。

有名ですがオイルはティートリーが風邪やインフルエンザ予防に有効です

aroma_2.jpg


最近教室ではオーガニックのオイルで

アロマ芳香しながらマッサージをしています。

ママたちにとても好評です♪

aroma_1.jpg


少しでもリラックスできる空間と環境の中、

赤ちゃんと過ごしていただけたらと思っています

タグ : ベビーマッサージ アロマ ニールズヤード

テーマ : ベビーマッサージ - ジャンル : 育児

コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ

ベビーマッサージとは

レッスンプラン/資格講座

スケジュール/レポート

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別表示

ブログ内検索


muse baby massage




教室スケジュール/ご予約

プロフィール

お問い合わせ

RSS

リンク

大分ママBLOG

QRコード

ロイヤルセラピスト協会


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。